企業情報

経営理念

ATRUS_Water_title (572x800)

未来(あした) を試作る

アトラスは、未来(あした)を試作る研究開発支援企業として、
斬新なアイデアと高度な技術力、先進的な設備で
多種多様な新商品開発を支援し、工業界の発展に貢献します。

信頼 – トラスト

アトラスの社名の由来になっているのは、トラスト(信頼)です。会社は信用で動いています。
その会社の信用が失墜すれば、誰も取引しなくなるのは自明の理です。
アトラスは、その信用を超えて「信頼」を作り上げていきたいと考えています。
信用は一過性でもあり得ますが、信頼は信用の積み重ねで初めて成立するものです。
また、信頼はよくないことが起きた時こそ試されます。
困難の中にあってそれを乗り越えてこそ、そこに初めて信頼が生まれるのです。
仕事を通じて、信用を超えて真の信頼関係を築くことが私たちアトラスの理念です。

指針 – ミッション

第一に本業を通じて、顧客や社員、取引先に貢献する職務責任。
第二に本業において、地域社会に迷惑をかけないという企業倫理。
第三に本業を超えて、積極的な文化芸術活動を通じたグローバルな視点での社会貢献活動。

目的 – アイム

顧客を創造し、社会に貢献することで「幸福感」「達成感」「充実感」を関係する総ての人と共に感じること。

環境方針 – エコロジー

【環境理念】
アトラスは、環境保全への取り組みを経営課題のひとつとし、環境関連法規を順守するとともに、環境保全に配慮した生産体制を構築することにより、事業活動による環境負荷の低減に努め、持続的発展が可能な社会の構築に貢献します。

【環境指針】
アトラスは、事業活動が環境に与える影響を把握し、技術的・経済的に可能な範囲で、環境改善及び汚染予防に努めるとともに、定期的にレビューを行い、継続的改善を行います。
 ● 環境に影響を与えるおそれのある設備・工程等を管理し、汚染の予防に努める。
 ● 廃棄物の発生抑制と分別等によるリサイクルに努める。

 制定 : 2017年3月1日

会社概要

社名 株式会社アトラス ATRUS CO.,Ltd.
設立 1982年3月
代表者 青木孝夫
資本金 6,000万円
事業内容 ■研究開発支援業
樹脂・金属各種モデル製造/デザイン・モデリング・設計業務
3次元測定/商品一括受託業務

■介護人材育成スクール(コアハート・カレッジ)
介護職員初任者研修/会員制介護研修
住所
■本社
〒252-0245 神奈川県相模原市中央区田名塩田1-13-10
Tel:042-777-3777 Fax:042-777-3711
DSC_0002_本社 (800x531)
■名古屋事業所
〒452-0001 愛知県清須市西枇杷島町古城1-4-4
Tel:052-501-7707 Fax:052-501-7709
IMG_3320 (800x517)
■コアハート・カレッジ
〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼2-20-1
ビルデンスヘーゼル206号室  Tel:0120-411-810
介護人材育成スクール(コアハート・カレッジ)

沿革

1982年 3月 有限会社青木モデルを神奈川県相模原市田名に資本金300万で設立し、プラスティックの試作製造業を開始する。
1988年 11月 本社を相模原市下九沢に移転し、同時に真空注型部門と精密板金部門を新設する。
1990年 3月 株式会社に組織変更する。
5月 株式会社アトラスに商号変更する。
6月 資本金を2000万円に増資する。
11月 精密板金部門を相模原市田名の新工場に移転しレーザー加工機を備え業務拡大する。
1993年 5月 資本金を4000万円に増資する。
11月 相模原市田名10213-27の現在地(現:相模原市中央区田名塩田1-13-10)に移転。
1995年 3月 光造形システムを業界に先行して導入し、光造形部門を新設。 IT時代の先駆けとなるアトラス・クリエイティブ・システム(A・C・S)をスタートする。
3月 神奈川県創造法認定法人となる。
5月 光造形法にて間抜き工法を発表・実用開始する。
1997年 3月 光造形部門に光造形機を2基増設。計3台体制になる。
3月 相模原市中小企業優良事業所賞を受賞。
2001年 8月 資本金を6000万円に増資する。
2004年 9月 愛知県名古屋市守山区に名古屋事業所を設立する。
2009年 11月 精密板金部門にレーザーターレットパンチング複合機(トルンプ製 TruMatic6000)を導入。
12月 名古屋事業所を清須市に移転する。
2013年 12月 マイクロ波成形機AmolsysM150を導入。 世界初の革新的ものづくり工法であるマイクロ波成形技術の確立と普及を目指し、研究開発に取り組む。
2014年 3月 東京都千代田区神田和泉町(秋葉原)に、営業・設計拠点として、東京事業所を開設。
3月 相模原市南区相模大野に、介護人材育成スクール コアハート・カレッジを設立。
5月 インクジェットプリンター(ミマキ製)を導入。
6月 「マイクロ波成形システムによる新成形技術の確立及び普及」が、平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり補助事業として採択される。
10月 マイクロ波成形機AmolsysM300を2台導入。
2015年 6月 名古屋事業所と設計室を統合し、新事業所(清須市西枇杷島町古城1丁目)に移転する。
6月 平成26年度中小企業・小規模事業者ものづくり補助事業として、「大型3Dプリンター導入による大型一体モデルの制作と生産性向上」が採択される。
2016年 5月 大型3Dプリンター ACCULAS BA-85Sを導入する。